本文へスキップ

新築と中古、マンション買うならどちらがおすすめ?

新築と中古。マンション買うならどちらがおすすめ?

中古マンション

新築と中古。買うならどっち?


さて、あなたは新築派ですかそれとも中古派ですか?

日本人は、やはり圧倒的に新築派が多いのかもしれませんね。

しかし、本当に新築が良いのでしょうか。

不動産を購入するということは、非常に大きなお金の出費となりますので、そこのところは感覚だけで決めるのではなく、しっかりと考えるということが大事だと思います。

ます、新築マンションを購入するということを考えて見ましょう。

例えば、駅から近くて治安の良いエリア、そんな町に住むとなれば、物件の価値以上に高いお金を払わなければ新築マンションを購入することはできません。

治安の良く便利なエリアの新築は、バカ高いんですよね。

そう考えると、住むエリアを選ぶ人にとっては、中古を買ってリノベーションをするのが賢い選択のような気がします。

反対に、駅から遠い不便なところや薄暗いところ、治安が悪い区域と言った不人気エリアでも平気という人ならば、新築でも安く売られていることがあります。

まとめると、

人気エリアに住みたいならば、中古マンションがおすすめで、不人気エリアでも良いという人ならば新築マンションということになります。


人気エリアで新築に住む方法

人気エリアで新築に住む方法があります。

正確に言うと、マンションの室内が新築になるリノベーションです。

私の場合は、いくら安くても自分の娘ならそんなエリアには住んでほしくはありません。

やはり、私の個人的な考えですが、良いエリアに住みたいです。

そうなると、選択肢は、中古のマンションを購入してリノベーションをするということになります。

リノベーションとは、マンションをスケルトン状態、つまり壁もないコンクリートむき出しの状態にまでして、根本からお部屋を造り治す改装方法。

なので、リノベーションの場合は、想像を絶する美しいお部屋ができあがります。

マンションの外観は古いんだけど、ドア開けて一歩中に入ると、それはもう別世界。

感動のお部屋ができあがるわけです。

ほぼ新築と代わりがなく、新築と違うのは玄関のドアとベランダに面しているサッシだけ。キッチン、お風呂、洗面、床、壁、目につく物が何から何まで新品です。

このリノベーション、意外と安い費用でできるんですよね。

リノベーションの費用が知りたい人は、こちらで無料見積もりをしてもらいましょう。

→ リフォーム一括見積もり